デジタルライフ(質問・口コミ・情報)ピックアップ!

このページは、アクセスアップやSEO向け情報を初心者向けに掲載しております。また、最近のデジタルライフでの気になる質問・情報などをOKWaveから、ピックアップして紹介しております。
その他(デジタルライフ) -OKWave


  • J−COMにすべきか
    現在、 電話=ひかり電話 基本料込みで月額800円くらい使っています。 インターネット=フレッツ光 家は4戸建集合住宅です。 (プロバイダ=nifty 3990円 フレッツ料金2945円) e2スカパー=基本パック コミコミで3980+グリーンチャンネル1200 WOWOW=2415円 セキュリティソフト=カスペルスキーを2台で使用するのに使っています。 あわせて15330円+セキュリティソフト代となりましょうか。 先日、集合住宅にJ−COMが入るとのことで 家の中の機器も取り替える必要があると言われ 工事の方が来た際に他に2人来て、工事の説明をすると思ったら J−COMに加入すると 上記のものについてはあわせて 月額コストが12000円程度になるし、最初に3ヶ月?は 割引するので絶対におすすめしますと 熱心に紹介されました。 急に言われても即断出来ないというと、 一週間で返事をくれたら工事費、設置料は無料にしますと言われました。 とりあえず一週間待って欲しいと頼みました。 本当にJ−COMにしたほうが、トータル的に良いのか どう判断して良いかわかりません。 アドバイス願いますでしょうか? J−COMの方いわく、 固定電話番号だけ変わるだけで後はデメリットは何も無いと思う。 大丈夫。各社切り替えの手続きは全部こちらでやるから面倒もかけない。 メアドも変えたくなければ300円高くなるけど買えなくて大丈夫と言っていました。 衛星放送なども電波障害は無いので悪天候でのブロックノイズもかかりませんよ。 なんならauにするともっと得になると言われましたが、 それは断りました。   個人的には、回線速度、ネットセキュリティ、パソコンメールは会社から ニフティのサイトにログインしてメールチェックをしています。 スカパーはPPVはほとんど見ていません。 最低限これらの問題に不都合が起きなければと思っては居ます。 余談ですが NHKは地上波の受信料は払っていますが、衛星放送は払っていません。 J−COMに加入すると強制的に払うことになるのかな? 今迷っています。対応とか評判とかそういうのちょっとわからなくて・・。
  • 自分のサイトってどう作るんですか???
    最近、「自分のサイトを作りたいな〜」って思ってます。 ブログじゃなくて、サイトがいいです!!! 載せたいものは、デジタルで描いている、自分のイラストなどです。 そこまで性能がいい(?)ものじゃなくていいので、できれば無料のものがいいです。。。 何かいいもの、知っていますか??? そういうことについては超初心者なので、ばかていねいに教えて下さるとありがたいです!!! 「実際につくったよ!」って方などいましたら、やり方とともに教えて下さい〜 よろしくお願いします(><)
  • Wordでウェブサイトをコピペすると下線がつく
    最近、ウェブサイトの画面の一部をコピーし、Word2007に貼りつけるとその部分の下にアンダーラインが自動的のつくようになり困っています。元に戻す方法を教えていただきたくお願いします。 なお、Word内でのコピペには問題ありません。

アクセスアップ支援について

検索エンジン対策や、SEO対策について、分析・追及をしているサイトは、たくさんあります。かなり価値のある情報もありますので、『seo 対策』 『アクセス アップ』といったキワードで検索してみましょう。
冒頭でも、申し上げたようにアクセスアップ・SEO対策というのは、ホームページ更新同様に、これで終わりということがないので。しっかり対策を練って、貴方様のサイト内容に十分なアクセス数を得ることができるように、頑張ってください。
もちろん、まるまるサーチも応援させていただきます!
従来では、アクセスアップという言葉が優先していましたが、現在ではもしかしたら、seo対策という言葉が一般的になりつつあるのかもしれません。そうです!アクセスアップ = seo対策なのです。

サブコンテンツ(目次)

※アクセス向上支援向けサイト様についてのリンク情報やコメントにつきましては、十分な配慮の上掲載させておりますが、不備・不具合などがございましたら、訂正させていただきますので、ご連絡くださいますようお願いいたします。

 ユーザー登録情報および『まるるサーチ』が取得したユーザーに関する情報は、『まるるサーチ』のプライバシーの考え方に従って取り扱われます。『まるるサーチ』のプライバシーについては、別途プラシバシー ポリシーに記載のとおりです。


スポンサード リンク