デジタルライフ(質問・口コミ・情報)ピックアップ!

このページは、アクセスアップやSEO向け情報を初心者向けに掲載しております。また、最近のデジタルライフでの気になる質問・情報などをOKWaveから、ピックアップして紹介しております。
その他(デジタルライフ) -OKWave


  • 資料閲覧のためのタブレットPC
    イラストや図面を描く際に、資料閲覧用としてタブレットPCを活用したいと購入を考えているのですが、 ドコモやソフトバンクなどといった会社のタブレットPCは、購入すると商品の料金だけでなく月額料金が必ず発生してしまうものなのでしょうか? PCのピクチャデータや動画データをタブレットに入れて閲覧できればそれで満足なので、ネット等をする予定はないのですが… また、タブレットPCでなくても、データの移行・閲覧ができるツールがありましたらぜひ教えて下さい。 初歩的な質問だとは思いますが、自分で調べた限りでは解決できなかったので、ご解答いただけると助かります。
  • レンタルホームページでのリンク先を一括指定するには
    いま あちゅらHP というレンタルホームページをつかってHPを作っています。 TOPにリンク先メニューが表示されていて 子ページにも同じように表示したいと思っています。 しかしそのようにすると、TOPページのリンク先URLが変更された場合、 子ページもリンク変更しなくてはいけないので、子ページ分だけ編集が必要になります。 なにか良いリンク先一括指定方法はないでしょうか? よろしくお願いします。
  • サブディレクトリに別デザインページを作るときの注意
    こんばんは。SEOにそこまで詳しい担当が会社にいないため、 こちらに質問させていただきます。 来年会社の方で、新しい商品を十数個一度にリリースする予定です。 商品を前面に押し出したサイトを作るため、 商品ごとに通常のコーポレートサイトとは、別デザインのページを立てる予定です。 ただ、短期で販売終了するものもあり、 こちらである説明に合致するような状況でもないので、 サブディレクトリでページを作成する予定です。 http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/02/19/5011 〜マイクロサイト(別ドメイン名)を使う意味があるケース ちなみに、サブドメインよりサブディレクトリの方がいいという 情報を見たので、サブディレクトリで展開しようと思っています。 http://q.hatena.ne.jp/1215594219 http://www.suzukikenichi.com/blog/which-are-stronger-subdomains-or-subdirectories/ こんな感じです。 http://example.com/itemA/ http://example.com/itemB/ http://example.com/itemC/ … ※各ページはそれぞれhttp://example.com/とはまったく別のデザイン  テンプレートを使用し、それ自体がトップページに見えるようにする ここからが本題なのですが、こういうデザインも違うサブディレクトリを 使った場合、長くても一枚ものにするのが通常でしょうか? それともさらに複数ページ立てにしてもおかしくないものでしょうか? ・http://example.com/itemA/index.htmlのみにするか ・http://example.com/itemA/index.html  →さらにhttp://example.com/itemA/about.html   http://example.com/itemA/about.html …等 複数ページ立てにしても、トップページからのリンク方法に気をつければ、 SEO的にはデメリットはないという情報は見つけました。 http://www.seo-blogs.biz/2009/05/28/165/ 1枚ものにしてしまうとすごく長いページになってしまって、 固めの商品なのに、広告のランディングページみたいになってしまうので、 複数ページに分けた方がいいのではないかと思ったのですが、 社内で、それって通例的にあることなの?と言われ、 他社の事例が分からなかったため、うまく答えられずにいます。 もちろん、 http://example.com/itemA/index.html から、http://example.com/itemA/about.html などへの導線は、スムーズに流れるように設計は工夫するつもりです。 そのうえで、複数ページ立てがおかしくないようであれば、 社内で話したいので、他社(特に大手)の事例を教えていただければ幸いです。 長文となりまして恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

アクセスアップ支援について

検索エンジン対策や、SEO対策について、分析・追及をしているサイトは、たくさんあります。かなり価値のある情報もありますので、『seo 対策』 『アクセス アップ』といったキワードで検索してみましょう。
冒頭でも、申し上げたようにアクセスアップ・SEO対策というのは、ホームページ更新同様に、これで終わりということがないので。しっかり対策を練って、貴方様のサイト内容に十分なアクセス数を得ることができるように、頑張ってください。
もちろん、まるまるサーチも応援させていただきます!
従来では、アクセスアップという言葉が優先していましたが、現在ではもしかしたら、seo対策という言葉が一般的になりつつあるのかもしれません。そうです!アクセスアップ = seo対策なのです。

サブコンテンツ(目次)

※アクセス向上支援向けサイト様についてのリンク情報やコメントにつきましては、十分な配慮の上掲載させておりますが、不備・不具合などがございましたら、訂正させていただきますので、ご連絡くださいますようお願いいたします。

 ユーザー登録情報および『まるるサーチ』が取得したユーザーに関する情報は、『まるるサーチ』のプライバシーの考え方に従って取り扱われます。『まるるサーチ』のプライバシーについては、別途プラシバシー ポリシーに記載のとおりです。


スポンサード リンク